スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メイクレッスン

お祭りに向けての特別レッスンは、今日はメイクレッスンでした。

ぶっとくアイラインを描いて、
薄紫のシャドウに濃紫のシャドウを重ねて、
つけまつげをつければ…アップロードファイル

新宿二丁目にいる人みたいなんですけどアップロードファイル

爽やかさを出そうと、
ブルーのシャドウを重ねてさらに深みにハマっていく私…。

あまりのショックで写真撮るのも忘れました。
こ、、これは練習しないとダメだわぁアップロードファイル

ところで、お祭りは野外なのですが、
当日は楽屋なんてものはないらしく、舞台裏で支度をして出て行くらしい。
メイクはほとんど家で済ませてきて、当日仕上げだけをすることになりそうだとか。

と、言うことは…。
サングラスをして、
下に派手っぽいものがチラチラ見えるコート?を着た一団が
そこらをウロウロする事になるんですね?
怖いよアップロードファイル
スポンサーサイト

theme : ベリーダンス
genre : 学問・文化・芸術

トライバルって??

市民祭りの衣装のブラは「トライバル風の」ということで、
目下鋭意製作中です。
それは後日お披露目するとして…。

今回の衣装を作るにあたってトライバル風を知ろうと、
あちこちの衣装サイトを巡ってみたり、
E-chan&MiraさんのDVDを観たりしてイメージを固めようとしたら、

みればみるほどわかんなくなりました。

トライバルを単純に調べると「民族的な」
ってなるんですが、
アメリカ発祥の民族的…な衣装なの!?アレ…。
納得できな~い!

黒を基調としたあの衣装はトライバル?…だよね?
でも、ここに載ってる赤やオレンジを使った色とりどりの衣装もトライバル?…なの?
え~~「トライバルらしさ」ってなに~アップロードファイル
と、爆発しそうだったのですが、

あるサイトで
「トライバルとは元々トライブ(民族)における伝統的な紋様の事」
という一文を見つけて、はっ!と!!アップロードファイル

もしかしてトライバルって「紋様を舞う」舞踏!?
だから体で卍を描くような不思議な動きがある?
だとすれば、どんな民族にも紋様があるから
だから日本風のトライバルもある?

そういうことなんでしょうか?

でもそう考えると、
タトゥのような黒を基調とした衣装があるのも納得できるし、
部族のカラーを全面に出したカラフルなものがあるのも不思議じゃないんですよね。

あ、これは、先の一文から勝手に考えた事で
本当はどうなのかまだわかりません。
こんどトライバルの先生に会えたら聞いてみようと思ってます。
思いっきり笑われちゃうかもしれないけどアップロードファイル

まぁ、これは完全に考え違いかもしれないけど、
そう考えたら、気持ちの整理がついたのか
落ち着いて衣装作りが始められました。
と、言ってもFis Fisさんのサイト
で見たものをマネして作っているだけなんですけどアップロードファイル

でも、色合いがいいからと買ってきた
ダイヤ柄のチロリアンテープは使うのやめて
アジアン雑貨で買ったラグマットを利用して使うことにしました。

チロリアンテープのスキーウェアに使うようなダイヤ柄はなんかちょっと違う気がしたので、
今回は模様の方にこだわってみようと…。

ずっと以前「紋様の底の底ではどの部族も繋がっている」っていう文章を読んだ覚えがあります。
もし、トライバルが紋様を舞っているのなら、すごい精神世界を踊っているのですよねぇ。

theme : ベリーダンス
genre : 学問・文化・芸術

シミーと格闘中

苦手なシミー。
どのシミー?と聞かれると…全部なんですがアップロードファイル

特にこれはどうにかしたい!って思うのが
基本の基本!腰のシミーです。

エジプシャンシミーって言うらしい
膝の屈伸を腰に伝えて細かく振るわせるアレです。

膝の力は抜く!と頭で命令しているのに、
細かく早くやろうとすると、だんだん膝に力が入ってきて
それが硬直になってきて、
震わせているつもりが…え?って位の振動だけになってしまいます。

で、今日、じ~~~~と先生のシミーを見てみると、
あれ?思ったより早くない?
もちろん踊りによって使い分けるんでしょうけど、
今回練習しているのは、
舞台用の振りの途中にあるシミーなので、
速さよりもしっかり、はっきり腰を上下させることが大切みたい?

そこで、速さよりもしっかり動かすことに集中してやってみると
ん?あ、できそう。

私の場合、つい早く早くと気持ちが焦って、
それが緊張になってしまっているみたいで
ゆっくりでいいんだと自分に言い聞かせ、
1、2、3,4と心で数えられる位でやってみると
膝の力も少しずつ抜ける気がします。

そして早く早くと腰を上げる方に気持ちを持っていくより、
ちゃんと下まで下げる事を意識した方が安定してくる感じがします。

この意識でかなりできそうな手ごたえがあったのですが、
上体が動いちゃうんですよねぇ。
先週「上体は動かさないように」と注意されたのに
そこはまだ治っていませんアップロードファイル
確かに先生の上体はフルフルしてないんです。

んむぅ。まだまだ格闘せねば…アップロードファイル

theme : ベリーダンス
genre : 学問・文化・芸術

岡目八目

先日の自主練の時、自分の踊りを撮ってみました。

凹みました。アップロードファイル

鏡を見て踊っている時には、それなりにイケてる?
なんて思ったりしてたわけですが、
それは、完全に勘違いだよ?って事が赤裸々に映し出されていましたアップロードファイル

振りと振りの間は、だらしなく繋がっているし、
ターンは中心がずれていて、ふらついているし、
本人は雰囲気を出しているつもりの伏目も、
何か落としたの?って感じだし。

手もナニこれ?
高さも広げ方も半端で気持ち悪いアップロードファイル

先生はこんな踊りを毎回毎回見せられているのかぁ。
仕事とは言え、気の毒な…。

3日ほど落ち込んで、もうやめようかとさえ思ったのですが、
やっぱりあきらめきれなかったので、懲りずに練習するつもりです。

まずは、振りと振りとの間のぐにゃってした部分をなんとかしてみよう。
動き始めが早すぎる感じだし、
はっきり動きを分けないで、滑らかに繋げていくにしても
慌てないで曲の最後まで使って
一個一個をもっと丁寧に最後までやってから次に動き出さないとなぁ。

何度もチェックして直していこう。
…ってことはこんな姿を何度も見る羽目になるのかアップロードファイル

また凹みそうですアップロードファイル

theme : ベリーダンス
genre : 学問・文化・芸術

発表会のお値段

「はじめてのベリーダンス」っていう本によると、
発表会のエントリーフィーは数千円~10万円くらいの幅があるそうな。
発表会のための特別レッスンも一回ごと有料のところもあるし、
エントリーフィーに含まれているところもあるらしい。

私が出ようとしているところのお値段は、
まだはっきり聞いていないのですが、
噂によると3万~4万くらいじゃないかなぁ~ってことでした。
良心的なほうよ~?とも言われた。
それに特別レッスン代や、それにかかる交通費を合わせて2万として、
多めにみて6万?

それに衣装代。

気張ってオリエンタルの衣装を揃えたりしたら5~6万は簡単にいっちゃいそう。
まぁお安めので揃えるにしても、
アクセサリー入れたら3万以下ってことはなさそうなんで、
4万として…。
10万あればおつりが来るくらいですかねぇ。

美容室代やメイク用品まで計算に入れるとなると、
10万は見ておいたほうが安心なのかな…。

結構かかるものですねぇアップロードファイル

でもチケットノルマはないらしいし、
そういう自分以外の為に使う負担はないようなんで
まだいいのかもしれない。

一回踊る為だけにかかる費用と考えると、高い!って感じちゃうけど、
衣装は手元に残るものだし、
「形にならないけど自分のものになるもの」だって一杯あるような気がする。
そういうもののために費やすお金だと考えれば高くない!とも言えそう。

でも、無駄遣いやめてお金貯めておかなくちゃなぁアップロードファイル

theme : ベリーダンス
genre : 学問・文化・芸術

Belly dance JAPAN Vol.1

Belly dance Japan (ベリーダンスジャパン) vol.1 Belly dance Japan (ベリーダンスジャパン) vol.1
(2007/09/07)
イカロス出版
この商品の詳細を見る


買いました!
以前「はじめてのベリーダンス」という本が出ましたが、
これはそれをさらに詳しく、さらに綺麗に、さらに充実させたものという感じです。
有名なダンサーのインタビューもあり、
レッスンウェアの紹介から、メイクの紹介。

特にメイクは1つの例だけでなく、
3人の先生からそれぞれ特徴のあるメイク法を紹介されているので、
自分や踊りのタイプに合ったものを考える参考になると思います。

約120ページ中、カラーページが100ページほど。
写真のないページは3ページくらい?というほど写真が豊富!
ステッカーもついていて…これがとっても可愛くて♪
使いたいけどもったいない~あ

VOL.1という事で続きも出るらしいのですが、
今後も期待!次も絶対買うつもりでいます。
「はじめてのベリーダンス」はベリーダンスってどんなもの?
という人にオススメで、
これは、ベリーダンスを実際に習っている人に見て!と言いたくなる一冊だと思いました。

theme : ベリーダンス
genre : 学問・文化・芸術

トライバル?ジプシー?

12月の発表会前の度胸づけに、
10月の市民祭りに参加することになった私たち。

お祭り用特別レッスンが始まりました。

っていっても、まずは振りの確認と、あと衣装の相談。
振りは以前教室で習ったものだったので、
細かなところの確認と、あとはどう「キレイに踊るか」

これがなかなか悩みの種なんですけど、
鏡の前でいろいろポーズしてみて、気に入ったのを探していくしかないのかなぁ。

なんか私の踊りってだらしないというか、
メリハリがないというか、
肩の力を抜くのと流して踊るのは違うだろ!
って自分に突っ込みいれたくなるような踊りで…あぁアップロードファイル
いやいやいや、まだ一ヵ月以上ある。
踊りこめばなんとか形に…なる…といいなぁ。

で、衣装なんですが、
先生曰く「トライバルとかジプシーっぽく」
!!
トライバルの衣装なんて一生縁がないかと思ってましたよ!?

ん~。

スカートは買うとして、
アクセサリーは雑貨に手を入れて、部分手作りになるかなぁ。
お金かかっちゃうなぁ。
なんて口では言いながら、結構ワクワクしていますアップロードファイル

あちこちのサイトをみながら、どんな感じにしようか考えるのも楽しい♪
来週にはベリ友と横浜に行く約束もしちゃったりして。
ん~♪盛り上がってきましたよ~アップロードファイル

theme : ベリーダンス
genre : 学問・文化・芸術

踏みます

新しいベールですが…踏みまくりますアップロードファイル
あぁ、そういえば、新しいベールのせいではなく、
前から踏みまくっているか…。

手や足にからみつく時もあるし…。

先日ベールを使ったレッスンがあったので、
先生に「ベールふんじゃうんですが、長すぎるんでしょうか?」
と聞いてみました。

先生によると、ベールを肩にかけて自然に手を伸ばして持って、
その手先から20~30センチ長いくらい…だそうで、
今のベールの長さだと35センチ?っていうくらいの長さで、
「これなら長すぎるってことはないかもねぇ」ってことだそうです。

そういえば、合宿の時、ベールのレッスンの先生が使ってたベールは
手先から1メートルはあるかという超長ベールで
それをきれいにさばいてらしたんで、
長さ=踏む…ってことではないのか・・・な?

ってことは、やっぱりベールさばきの問題なんですよねぇ。

ひどいときは人のベールまで踏んじゃってるんですが…。
ベールさばきというより足さばきの問題なのかもしれないですアップロードファイル

theme : ベリーダンス
genre : 学問・文化・芸術

FC2カウンター

プロフィール

Yae

Author:Yae
ベリーダンス暦3年目を踊っております
くっそ~やめらんないよ

Calender
08 | 2007/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事+コメント
リンク
カテゴリー
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。