スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダンサーズネームって

ダンサーズネームを持ってらっしゃるかたって
いつどんな風につけたのでしょう…。

いや、私はまだそんな段階ではないので、
たまのイベントには本名の名前んとこをローマ字にしただけで済ませているわけですが、
先日、その名前のダンサーさんがいらっしゃることを知ってしまい、
さらに、その方、すっごくうまいらしいアップロードファイル

こ、、これはあまりにも申し訳ないOO

なので、別の名前にしたほうがいいのかなぁ。とか思ったりすることも…。
でも、「あ、わたしXXXで」なんて胸はって言っちゃうなんてとっても…。
十年早いわ!
でも~ぉ
と、みぞおちのあたりがぐじぐじする気分をたまに味わってます。

やっぱ、あれかな。
内輪のパーティかなんかでダンサーズネームを書く欄に思い切って!
で、そのときはシャレですよ~アップロードファイル
なんて言っておいて、あとは既成事実で・・・。(うわ~ぁアップロードファイル

名前の延長っぽいのだったら、自然にいくけど、
思いっきりかけ離れているようなのだと、切り替えに勇気がいるというか…。
テレの境地というか…。

みんなどうやってこの時期を乗り越えてるんでしょ~アップロードファイル
スポンサーサイト

最近の課題

自分に対しての課題はもう数えたら切りがないのですが、
最近特にこれは…と思うのが上半身です。

何人もの先生から指摘を受けているのが、肩。
肩が上がるのはかなり改善されてきているのですが、
私、“前肩”と言われる体なのだそうです。
肩の一番丸いところがあるじゃないですか?
あそこが、体の中心線より前気味になってしまうのです。

だから、意識的に気をつけているは、まぁいいのですが、
難しいテクニックなど、
つい肩に力がはいりガチなシーンでは、ついつい前へ・・・。

これが悪さをして、背中も丸く見えるし、
自分では背中まっすぐにしているつもりでも、
伸びきってる感がイマイチだったり、

なんつ~か、ぶっちゃけ
所帯臭い感じがでちゃうわけです。
そうと分かると、他にもいろんなシーンで、あぁこれがいけないのか!
と思い当たる事多々。
肩甲骨の中央付近の使い方をもっとできるようなると、
もう少しマシになりそうなので、辛抱強くアタック中です。

あと、これは上半身に限ったことではないのですが、
左が弱い
前から、ややアクセント気味のシミーなどのとき、
どうも??左?変?とは思っていたのですが、
やっぱりそうだった。
先生にどうしたらいいのでしょ~と聞いてみたら、
う~ん筋肉がそうできちゃってるから、急に左だけ鍛えても痛めてしまうし、
レッスンの時まず左から始めるとか
(コンビネーション多くは右から始まることが多い)、
常に左を意識してやってみてと言われ…。

むぅ。

…で、今…マウス左に置いてます。

theme : ベリーダンス
genre : 学問・文化・芸術

FC2カウンター

プロフィール

Yae

Author:Yae
ベリーダンス暦3年目を踊っております
くっそ~やめらんないよ

Calender
05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最近の記事+コメント
リンク
カテゴリー
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。