スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋まつり にこめ

秋のイベントの二つ目を踊ってきました。
曲、構成は前回のお祭りとまったく一緒。

踊りは前よりリラックスして、踊っている最中に「あ、楽しい♪」って感じることができました。
でも一箇所、堂々と間違えた落ち込み
間違えたことはよくないけど、堂々と次の振りに戻ったのは褒めてあげよう>自分

でも、なんで練習で間違えたことの無いような箇所を本番で間違えるんでしょうアップロードファイル
いままで本番で間違えたのは、だいたいそういう箇所なんですよねぇ。
これが『舞台には魔物がいる』って言われる所以なんでしょうけど…。

う~ん。

と反省会のつもりで撮影ビデオ見ていてふと思いました。
この時私、何考えてたっけ?

練習の時って、ほぼ100%自分の踊り、体に集中しているんですが、
本番の最中って、踊りは練習で身に染みこませた動きにまかせていて
意識はむしろ外へいっちゃっていた感じがします。

「あ、向こうの空が青い」とか、
「あの人笑ってる」とか
「あ、XXちゃんがいる」とか

みんなで話す時、それが話題になると「落ち着いてた」なんて言われることだけど、
これって【踊りに集中してない】ってこと?
観客を意識することは悪いことではないとは思うんですが、
私の場合、そうしちゃうと手の先まで意識が行き届かないというか…。

む~~ん。

「どんどん、人前で踊ったほうがうまくなる」っていうのは、
こういう意識の使い分けの訓練ができるっていうことなのかもしれないなぁ。

comment

Secret

FC2カウンター

プロフィール

Yae

Author:Yae
ベリーダンス暦3年目を踊っております
くっそ~やめらんないよ

Calender
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事+コメント
リンク
カテゴリー
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。