スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソロデビュー(?)

先日単発のお話がありまして、某ライブハウスで躍らせていただきました。
事実上のソロデビューの舞台でした。

パーティで踊っていたので、そんなに違わないのかなと思っていたのですが、
内輪のパーティで踊るのとは、また違うものですねぇ。
緊張してないつもりでも、体も顔も硬くなってしまったし、
あとからビデオみると反省点が山盛りですアップロードファイル

自分のことを否定しない、謙遜しない。
マイナスの言葉を自分にかけないようにするって、
ダンスの心得であるので、カンバって控えますが、
でも、ほんっと、どっさりマイナス言いたい気分です。

今回の曲目を決めるとき、
最近習ったちょっと背伸びの振りと、習い始めに習った振りと
どっちにしようかと思って先生に相談したところ
背伸びはお客様の前で踊るにはちょっと早いかなとのアドバイスをいただいて
後者を選んだのですが・・・大正解

確かに頭いっぱいいっぱいになってますし、
ライブでは少し余裕があるくらいの方がいいのですねぇ。

でも、とってもいい経験でした。
(こんなこというと、観てくださったお客様には申し訳ないですが・・・)

パーティにしても発表会にしても、今回のライブにしても
『人前で踊る』っていうイベントの後は、確実に何かが自分の中に入る気がします。
ごめんなさい。うまく言葉にできないのですが、
自信?って言ってしまえばそれまでなんですが、う~ん。

例えば、2年前の発表会のときジルの振りだったのですが、
発表会直前の練習までのジルの音と、
発表会後にやった、みんなのジルの音が全然違っていたんです。
音がでかくなってる!
えっ!?って思わずスタジオを見渡したほど。

レッスン場っていう閉鎖的な空間で踊っていたものが、
もっと広い場所、開いた空間、視野。
そういう場所で踊ることで、踊りの感覚が変るというか…。
伝わるといいんですが、この感じ、どう表現すればいいか・・・。

もちろん、それで劇的に踊りがうまくなるってものでもないのですが、
自分の中で何かが変る感じが確かにあります。

だから、もし人前で踊るチャンスがあるのなら、どんどん踊ったほうがいいですよ~!
と言いたい!
私なんかとか言わないで、チャ~ンスアップロードファイル
と眼をハートにして飛びついたほうがお得ですよ~(笑)

ところで、今回着た衣装は例のクラリチェさんの衣装ですが、
これが大好評。
先生も是非買いたい、アドレス教えて!とまで言ってくれたので
そのうち連絡いくと思います~(クラリチェ店主様)
20090212201200_s.jpg
200902122121262_s.jpg

最後に一つ
ビデオみると、地底のコアレベルまで沈みそうな気もしますが、
でも、踊っているとき・・・幸せでしたアップロードファイル

theme : ベリーダンス
genre : 学問・文化・芸術

comment

Secret

>サラさんへ

そんなに大げさなものではないんですよ(笑)
でも、ありがとうございます♪
重心ですか~!
目の付け所がさすがです♪

振り付けについては
いっぱいいっぱいの難しいテクニックをみせるより
余裕のある踊りを踊ったほうが
見る側も気持ちよくみれるのですね~たぶん。

No title

ソロデビューなんて素敵!
衣装もとっても似合ってます♪

写真で見る限り、すごく重心がしっかり取れている、という気がします!

自分が安心感のある方の振付で踊る、というのは、未経験の私にも、なんとなく納得のいく気がしました。

>maruさんへ

ありがとうございます♪
踊ってる時、幸せですv-398
いっぱいいっぱいの部分もあるんですが、
あ~幸せって思える瞬間もあって、
なんとも忙しい数分間ですv-398

No title

ソロデビューおめでとうございます~
そしてYaeさん。なんとも色っぽい!v-10
衣装も、↓でも、詳細を見ましたが、とても素敵です。
踊っている時って、ドキドキですが、やはり幸せ・・・ですよねv-353

No title

>ラテモさん
ありがと~♪
うんうん。観ている人に笑いかけて踊るって素敵なことだとおもう。
だって踊りって、観てくれる人も含めてできあがるものだと思うから♪

> きちょーんさん
ありがとうございます~♪
>謙遜ではなく現状を正確に伝えようとするとマイナスな表現になる
ってわかる~!
私もそうなんですが、ものは言いようで
そういう時は「ここが悪い」と言わないで
「ここを直せばもっと良くなる」と言うように気をつけてます。
でも、つい一瞬「あぁ、ダメだなぁ」なんて思っちゃうんですけどね(汗)

>たびぃさんへ
ありがと~!うん、がんばったよ~♪
そうなんだよね。
「もう・・・だし」って、とっても言いやすいし、便利。
みっともないって見る人だっているだろう。
でも、やりたいんだもん。
やりたかったんだもん。
やるなら納得いくまでやってみようと決めたから。

そうそう。衣装ってどんどん欲しくなるねぇ。
また作ってもらうよ~♪
というか、もうクラリチェ以外オリエンタル衣装買う気がしないのが困ったもんだ(笑)
罠ね。これは罠だわ。
たびぃ。恐るべし。

>soleilちゃん
ありがと~♪
いやほんと幸せだった。
一曲は、私が初めて習った曲だったのね。
それ踊ってる時「あぁ、ここから始まったんだなぁ」って思ったら
ライトが光になった気がした。
あの幸福感伝えたいよ~!

おめでとうございます!

きゃあああ~なんてステキなの!!!
初ソロ舞台、おめでとうございます。
ステキ!ステキだわ。。。!

今回の日記、私にも、とても心に響きました。。
あきらめることは簡単だけど、
あきらめないでいたら、こんなすごいことが待ってるんですね。。
「幸せでした」って最後の言葉、とてもキラキラしてます☆

おつかれさまでした☆

初ソロデビューおめでとうございます!そして、おつかれさまでした☆がんばったね!!!

みんなも言っているように、今日の日記、心にしみました。
あとね、「ダンスやっててよかった。あきらめなくてよかった」っていうのも。私達の年代になると、「もうむり」ってあきらめるのはカンタン。そこをがんばっている、Yaeさんは、本当に素敵です。

え~クラリチェ店主といたしましては、大宣伝ありがとうございます!やっぱり、素敵に踊っている人のドレスって、素敵に見えるものね♪Yaeさんは、逆「孫にも衣装」で、Yaeさんが着ると衣装が映えるんだものさ~ 最高のモデルさんですよん♪

じゃ、今後のソロ舞台のために、次は何色にしようか~、と誘惑しておこう(笑)

きゃ~素敵!

ソロデビューおめでとうございますv-237
写真も素敵~v-238

この日記はすごく奥深くまで入ってきました。
人前で踊ることで何かを得ていくのはわかります。
反省すべき点も改めてわかるし、経験は大切ですよね。
私もまだまだですがドンドンと出て踊るようにしています。

一番心に響いたのは

「マイナスの言葉を自分にかけないようにする」

ホントにそうですね。これからは気をつけよう。
謙遜ではなく現状を正確に伝えようとするとマイナスな表現になるのですがいけませんね。
少々、自信過剰なくらいでいいのかも?

ソロデビューおめでとうございます

きゃあ、また素敵なお写真です。
キレイなだけじゃなく、迫力を感じます。存在感というのかな。
見に行きたいです♪次はぜひ声をかけてくださいね♪

私のいっている教室で、最後に2人ずつ曲に合わせて自由に踊るというのを始めました。
前回いったときが3回目だったのですが、まだ、恥ずかしくなって下向き加減で踊ってしまいました。
でも、さすがに3回目になると、開き直って堂々と踊る人が出現しました。私も次回は、せめて上をむいてみんなに笑いかけてみよう。
Yaeさんの今日の記事を読んだら、そう強く思いました。

FC2カウンター

プロフィール

Yae

Author:Yae
ベリーダンス暦3年目を踊っております
くっそ~やめらんないよ

Calender
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事+コメント
リンク
カテゴリー
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。